Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://yotaro.blog12.fc2.com/tb.php/10-0bc504d1

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

SLAM DUNK による合コン理論 II

・・・昨日からの展開です。

 不安をヨソにとりあえず、合コンが始まったワケですが・・・
 これが思った感じとは全然違うメンツだったんです!
 
 私の友人は交友関係が異常に広く、
 男性・女性に関わらず、幅広い人付き合いをしています。
 しかしながら、本人がかなりの若者好きの為、
 そういった場に連れて来る人種は
 ある程度、決まった種類の人達が多いのです。
 それを予想し私達も心構えをして臨んでるので、
 いきなり肩スカシ的なスタートで始まってしまいました。
 
 しかしながらとりあえず、マークの確認から始めます。
 今日はココを軸に書きますが、
 席の座り方によってマークの仕方やその後の動きも、
 ある程度決まってきます。

 大抵の場合、自分の好きな子の近くに座るのがbetterですよね?
 bestは隣とか対面に座る事・・・この辺は当たり前の見解です。
 でもこのポジションはF(フォワード)系の人間の場所になります。
 っという事は動きの基本として、
 5番→可愛い子の隣・対面を避け全体の見える位置に座り、
    最終的な場面でどうにもならなかった場合に、
    シュートを狙いに行く。(大抵手遅れ)
 4番→F系のいない隣か対面に座り、3番が落とせない場合のフォロー、
    もしくは3番が去った後の代わりをこなす。
 3番→とりあえず自分の好きな人の対面。
    ダメな場合は、流動的に次々と席を変わる。
 2番→3番が狙わなかった人の中で一番良いトコに座る。
    第一印象が被らなければ、かなりの確率で
    良い想いができるんじゃないでしょうか?
 1番→全席の中心に座る。全員を見渡せる位置がbest、
    もしF系の関係上座れなければ、お誕生席(上座)に座ってしまえば ○
 基本的に協力体制ができている団体なら、
 その日の3番を決めて、後は各自の得意な役割や、
 それまでの経意を踏まえてポジションを決めて、
 各席に振り分けると良いと思います。
  
 さらに、会が進むにつれて会話にある程度の流れができます。
 しかし流れが生まれると、それに乗れない人が出てくるのも確かです。
 ここで初めて席替えに入ります。
 3番を対面から隣へ、1番が上座から真ん中(もしくは真ん中から上座周辺)、
 5番を1番の空けたスペースに、2番は基本的に動かないで、
 4番は残ったメンツの中で選択した人間の近く。
 あとの席替えは、あまり動かずにマンツーマンになるよう席を替えて行きます。
  
 こうした席替えがスムーズに行われると、
 それほど相手に不快を与えずに、何となくでも良い雰囲気の二人組が
 できやすいと思います。
 やっぱり楽しい事が一番なんで、
 どちらにも不快は持って帰ってもらいたくはないですからね・・・   
 
 なんだか自分で書いてて変な感覚になってきました・・・
 今日はこのくらいにしときます。  また明日??は無理かも・・・
 
        
 
 
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://yotaro.blog12.fc2.com/tb.php/10-0bc504d1

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

寿屋 よたろう

  • Author:寿屋 よたろう
  • イロイロ書いてるつもりですが、音楽とスポーツとファッションが多いみたい。

アフィリエイトです。

無料ホームページ ブログ(blog)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。