Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://yotaro.blog12.fc2.com/tb.php/113-5ac18004

-件のトラックバック

[T13] 特定アジアの国が靖国参拝に抗議

小泉首相が靖国神社に参拝した事に関して、特定アジアの国・中国や韓国から非難の声が上がっています。でも、他のアジアの国々ではどうでしょうか?インド・インドネシア・カンボジア・シンガポール・スリランカ・タイ・ネパール・パキスタン・バングラデシュ・東テ

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

靖国参拝の逆転的な考え方・・・

 相も変わらず、今年も参拝してましたねぇ~
 私的にはどっちでも良いんですけど、周りのアジア圏の皆さんには、
 『相変わらず喧嘩売ってんなぁ~』って感じなんでしょうが・・・

 とりあえず、今日のお話はチョット違う目線から考えている人の意見を一つ。

 そもそもこの5年間、小泉総理がやってきた靖国参拝の目的とは、
 参拝すると各アジア諸国の国民が、
 反射的に反日運動を行うようにする為だったんじゃないか・・・というお話なんです。  
  
 現在、中国では日常的に反政府運動が行われています。
 チョット前に起こった爆発的な反日運動も、
 実は中国政府のガス抜き的な措置で、
 ネット上の反政府運動を反日運動に誘導し変化させたと言われています。
 
 国内が異常な不公平感で満ちている中国は、
 ”” 問題を解決する ””のではなく”” 関心をそらす ””という方に
 力を注いでいる状態です。
 そんな状況下での靖国参拝は格好の外交問題であり、
 中国政府自体が、ある意味参拝する事を望んでいるとも言えます。

 この力を逆に利用しようと考えたのがアメリカ&日本。
 以前から、中国の爆発的消費力に興味を持つアメリカと、
 歴史問題や経済水域など一触即発な状態の問題を持つ日本。
 この2国が協力して中国の民主化をやってしまおうというワケです。
  
 2国が目をつけたのはガス田問題と反日運動。
 現在、ガス田開発で問題になっている日中間の排他的経済水域。
 ここで中国の表立った軍事行動があれば、
 アメリカがこの問題に介入するスキが生まれるワケです。

 そこで、今回の電撃的な靖国参拝によって、
 現在の国家主席よりも政治的影響力のある中国人民軍に、
 反日運動を切っ掛けとして、排他的経済水域内で暴発してもらい、
 日米安保を盾にアメリカが介入。
 ガス田開発の中断などで、中国にエネルギー資源開発への圧力を強め、 
 以前から進めている中国のエネルギー不足を助長し、
 万博&オリンピック以降の大不況による台湾侵略を濃厚にさせる。
 こんなシナリオを考えてるみたいです。
 
 どこまで上手く行くかは知りませんが、かなり興味深い意見でした。
 そもそも、ここまで参拝を頑なに続けるという事は、
 公約とか自分の思想や信念の他に何か意味があると考えた方が妥当です。

 中国の人口が約13億人。
 未だに、近代的な生活ができているのはごく一握りだけであって、  
 かなりの人が日本の”” 飼い犬 ””と同じくらいの生活水準で暮らしているそうです。
 
 方や沿岸の一等地に住み、年間数百億の収入がある人間と、
 方や雨水を溜めて飲み、年間数万円の収入で暮らす人間が、
 平等を主として考える共産主義の国家の中に存在しています。

 コレはある意味、民主化を促せる土台ができているとも言えるワケです。
 市場経済の中に少なくとも10億人の消費者が入るとなれば、
 日本&アメリカの輸出による貿易黒字は確実に上がるでしょうし、
 市場競争と株式操作がお得意な2国ですから、
 中国経済を乗っ取る算段も立てやすいんじゃないですかね?
 
 いやぁ~それにしても政治や外交をしてる人って食えない奴等ばかりなんでしょうね。
 今日は疲れたんでこの辺で・・・
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://yotaro.blog12.fc2.com/tb.php/113-5ac18004

1件のトラックバック

[T13] 特定アジアの国が靖国参拝に抗議

小泉首相が靖国神社に参拝した事に関して、特定アジアの国・中国や韓国から非難の声が上がっています。でも、他のアジアの国々ではどうでしょうか?インド・インドネシア・カンボジア・シンガポール・スリランカ・タイ・ネパール・パキスタン・バングラデシュ・東テ

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

寿屋 よたろう

  • Author:寿屋 よたろう
  • イロイロ書いてるつもりですが、音楽とスポーツとファッションが多いみたい。

アフィリエイトです。

無料ホームページ ブログ(blog)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。