Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://yotaro.blog12.fc2.com/tb.php/139-bf056950

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

そんなワケで・・・

 一昨日に書いたスタイルの話を書きたいと思います。

 私が始めた頃の定番は・・・
 ””ノーズの方に体の正面が向くよう体を捻って滑る””
 ・・・ってのが普通だったような気がします。
 
 スミマセン・・・自分で書いてて懐かしい気分になってしまいました。

 最近はあんまり見ませんね・・・と言うより、
 ”” やってる人もいるけど、いろんなスタイルの人がいて目立たない ””
 っと考えた方が良いかもしれないですね。
 本当にいろんな人がスノーボードをやるようになったからこそ、
 コレだけのバリエーションが出てきたんでしょう。

 そこで、カッコ良いスタイルについてなんですが、
 大体共通して言えるのが、

 『 自然であるコト 』

 言い換えれば『 不自然ではないコト 』なんじゃないですかね?
 力の抜き方と入れ方を理解し、無駄のない動きで滑る。
 
 結局、各個人の体系や骨格、体の状況によって、
 滑りやすいスタイルは変わるんだと思うのですよ。
 ノーズ側の肩が閉じる人と開く人、
 腰の位置が高い人と低い人、
 膝の曲がり具合が深い人と浅い人・・・
 
 どこの筋肉が強いかで姿勢は変わりますし、
 スタンスの角度と位置、使っているツールによっても使う筋肉は若干変わります。
 (推測ですが、ツールの好き嫌いもココら辺が関係してるんじゃないかと思います)
 そうなると、共通したスタイルというのは、
 ないと言ってしまえるんじゃないでしょうか?
 
 いろんな環境や、いろんなツール、いろんなスタイルで滑った先に、
 自分にあった””自然なスタイル””があるように思います。

 その為には、まず滑るコト!!これしかないでしょう。

 ikkyoさんが書かれた、
 『 その人にしかできない、滑り込むコトで作られたスタイル 』
 モンさんの書かれた、
 『 プロの見せる崩した中のさり気なさ 』
 二つに共通して言えるのは、
 
 ”” 雪の中で過ごした時間の長さ ””が表したスタイルであるというコト 
 
 だからプロはカッコ良いし、
 スノボ暦の長い人の方がカッコ良く滑っている人が多い。
 (もちろん、例外もありますがね・・・)

 となると、
 ””できるだけ長く”” ””できるだけいろんなゲレンデに”” ””できるだけいろんな人と””
 スノーボードを楽しむことが、カッコ良さの秘訣なのかな?
 そう感じました。
 
 皆さん如何でしょう?
 コメントいただけると嬉しいです!!
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://yotaro.blog12.fc2.com/tb.php/139-bf056950

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

寿屋 よたろう

  • Author:寿屋 よたろう
  • イロイロ書いてるつもりですが、音楽とスポーツとファッションが多いみたい。

アフィリエイトです。

無料ホームページ ブログ(blog)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。