Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://yotaro.blog12.fc2.com/tb.php/151-f544267c

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

今までとコレから・・・

 最近のニュースで、
 ”” 裏原宿系衣料店の数店舗が、税金の申告漏れで追徴課税””
 っというニュースや、
 ”” 裏原宿 消える『 らしさ 』 ””
 なんていう記事を見かけました。
 数年前までは、かなり幅を利かせていたブランド達も、
 昨今ではなかなか大変みたいです。
 
 昨日行ったお店でも、けっこうイロイロな話を聞けて、
 自分なりに考えたんですが、
 今、裏原宿系が劣化してしまっている原因はイロイロあると思うのですよね・・・

 まず一つは、どんなブランドにしろ偽物がカナリ出回ってしまってるコト。
 
 昨日聞いた話なんですが、来店してきたお客さんが・・・
 『 コレって本物かどうか見てもらえませんかね? 』
 なんて言うコトがよくあるそうです。
 そう言って持て来る物のほとんどが偽物だそうなんですが、
 大抵の購入先は『 インターネットオークション 』
 そもそも、そんなところで買い物をする気が起きるコト自体、
 私には考えられないんですが、
 何でも4万~5万円くらい出して買った物が偽物だったりするそうです。

 もちろんインターネットだけでなく、
 代理店ではナイ店舗で売買されている商品や、
 中古買い取りのリサイクル衣料店、
 海外での買い付けでバイヤーさんが偽物をつかまされたりなど、
 偽物が売られてる場所は様々、
 また種類も裏原宿からインポート物まで、
 精巧に作られて見分けの付かない物から、
 完全にあさっての方向へ逝ってしまっているモノと、
 各種様々な偽物が出回り始めています。
 
 True Religionやアバクロなどのインポートブランドでは、
 証明書を発行して対策に当たっているそうなんですが、
 もともと小規模経営が特徴の裏原宿系ブランド、
 資金力も乏しいので、販売店指定などで対応するくらいしかできないでしょう。
 
 二つめは、ネイムバリューによるブランドと地域の劣化。
 
 地域として考えると、
 最初は”知る人ぞ知る隠れた名店”だったはずの場所が、
 いろんなメディアに取り上げられるコトで有名になり、
 悪い意味で人を集め過ぎてしまったようです。
 
 ごく一部の人間が良い物を探しにやってくる場所だったのが、
 多くの人が集まるコトで単なる観光地へと変化してしまい、
 モノを買いに来る場所からモノを眺めに来る場所に・・・
 モノを探しに行く場所から歩いて雰囲気を楽しむだけの場所に・・・
 場所自体の希少価値が変化して、
 もともとの価値の存在が無意味になってしまったワケです。
 
 ブランドとして考えれば、
 多数の人が似たようなテイストの服を着ることで、
 モノ自体の希少価値が薄れ、
 着るコト自体にメリットがなくなってしまったコトですね。
 『 貴重なモノ 』を身に付けるというコトは、
 オシャレをするコトと直結していると思うので、
 誰もが(本物ではなくとも)同じような物を持っていれば、
 それは『 ファッション 』として、先端ではないというコトになるわけですし、
 先端でないなら、わざわざ決まったお店まで行って買うコトもなくなりますから・・・

 最近では、作製数を少なめにして希少価値を高めようとしてるみたいですが、
 ニーズに対して出回らなければ、それだけ偽物が増えるという、
 どっちにも進めない状況になってしまっているのが現実です。
 
 そして3つめ、極端なファッションの流行とその流れの速さです。

 例えば、今年のシルエットはタイトなスタイルが流行なようですが、
 今、よく買われているトップスに見られる傾向として、
 服として役割を果たす””ギリギリのライン””でタイトを表現してるんですよ。
 その後のスタイルを考えないで、ただひたすら雑誌やTVから判断し、
 その時だけしか着れない物を買ってしまう。

 こうなると、いくら良い物を買っても意味がないですよ。
 だって、すぐ使えなくなる物なんだから、
 わざわざ高価な本物を買うより、安い偽物で済ませた方が、
 経済効率が良くなってしまうんです。
 ココでもまた、偽物への追い風が吹いてしまってますね。

 結局、姉歯さんの事件なんかとも繋がって来ると思うんですが、
 本物は高いんです!チャントしたモノはチャントした場所で売られてるんです!
 消費者の意識がしっかりしないと、
 せっかくの文化もどんどん廃れてしまいます。
 何を買うにしても、それに対する最低限の知識を知っておくとか、
 売っている場所を調べるとか、
 ある程度の義務は、残念ながら消費者が持たないと、
 味も素っ気もないモノしか残らなくなっちゃういます。
 
 ましてや、先のコトを考えるなら、
 安くてすぐゴミになるモノを買うより、
 長く着られる良い物を買った方が、
 経済的にも環境的にも優しいはず!

 個人の目がもっと養われるコトを願うばかりです・・・
 
 
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://yotaro.blog12.fc2.com/tb.php/151-f544267c

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

寿屋 よたろう

  • Author:寿屋 よたろう
  • イロイロ書いてるつもりですが、音楽とスポーツとファッションが多いみたい。

アフィリエイトです。

無料ホームページ ブログ(blog)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。