Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://yotaro.blog12.fc2.com/tb.php/18-2920a9ff

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

今日も小ムズイねたでいきます。

 真面目な話が続いてるので、今日もそのノリに乗ってきます。
 
 『12人の優しい日本人』という映画があります。
 確か三谷幸喜さんが手掛けたモノだと思いましたが・・・
 陪審員制度について、皮肉を込めたこの作品、
 見てない方はオススメです。
 ちなみに、元ネタは「12人の怒れる男」なんだと思います。

 そう・・・日本でも始まるかもしれないそうです・・・陪審員制度。
 アメリカのそれとはかなり違うものですが、とりあえず・・・
 
 20歳以上の一般人から無作為に6人選出され、
 裁判所で裁判官らと同じ壇上に座って裁判を傍聴し、
 その6人の意見の一致によって裁判を決する・・・
 たぶんこんな感じの内容になると思います。

   私達が無罪か有罪を決めるのです・・・
 
 今まで、いろいろな凶悪犯罪が起きてきました。
 その度に、「死刑でいいんじゃないの?」とか言ってた方!
 お待たせしました!!あなたが凶悪犯を死刑にできるんです!!!
 陪審員となり、参加した人達の意見をまとめ上げ、
 死刑を宣告できるんですよ・・・あなたが!!

 すみません、皮肉が過ぎました・・・
 でも、ほとんど全ての人間が、こう思った事あるんじゃないですかね?
   
   「死刑でいいじゃん。」
 
 もう一度、良~く考えてみて下さい・・・
 あなたが法律という人間が作ったルールに則って、
   
   「人を殺すんです。」
 
 それがこれから行われようとしているんです。
 このテーマは映画でも取り上げられていますが、
 果たして・・・人は人を裁けるのでしょうか・・・?
 
 私は自分の中にも殺意を感じますし、
 他の方もみんな持ってるもんだと勝手に決めつけていますが、
 それが間違っているとは思いません。
 誰しも、他人へのそして自分への殺意を抱く事はあるはずです。
 正しい事(または正常でない事)っと知っていながら、
 私達は殺意を抱きます。
  
 もちろん、それを実行に移すかどうかで、
 犯罪者か一般人かの境界線を越える事になるワケですから、
 通常の場合、理性というモノが働いて、
 その線を越えないようにするワケです。
 
 っということを逆説的に考えれば、
 犯罪者になる確率のある人間が、犯罪者となった人間を裁くワケです。
 しかも、犯罪者になる確率のある人間が作った法律に基づいて・・・
 
 はっきり言ってバカバカしくなりませんか?
 いかにバカげた事をやっているかというのが分かりますか??
 
 私は、犯罪者を擁護するつもりはコレっぽっちもありませんし、
 法律がいらないとか、死刑はいけないとか、司法がだらしないとか、
 そんな事言っているんじゃないのです。 
 
 全ての人が思った事があるであろう意見について、
 疑問を投げかけているんです。
 幼児を殺した人間、死体をバラバラにした人間、
 意味もなく分けも分からず人を殺す人間・・・
 死刑にしろ!!と言うあなた、
 果たしてその人間の生い立ちを聞いて、
 その人間の生活状況を知って、その人間の顔や体を見て、
 それでも死刑とういう判決を下せますか?
 
 あなたは人を殺せますか??

 この法律ができる前に、
 全ての人間が、命を奪う事の意味を考えるべきなんじゃないでしょうか?
 
 そしてこの法律を大した議論もなく、
 簡単に法律として通してしまう、
 政治家の短絡的でスッカラカンの脳みそに、
 疑問を感じなければならないんじゃないでしょうか・・・・
 
 
  

 
 
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://yotaro.blog12.fc2.com/tb.php/18-2920a9ff

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

寿屋 よたろう

  • Author:寿屋 よたろう
  • イロイロ書いてるつもりですが、音楽とスポーツとファッションが多いみたい。

アフィリエイトです。

無料ホームページ ブログ(blog)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。