Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://yotaro.blog12.fc2.com/tb.php/211-3cf5bff5

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

映画漬け・・・2

 続けてアップ!!今度は昨日観た『 25時 』です。

 私、好きですコノ映画。

 とりあえず、エドワード・ノートンのカッコ良さが光っていて、
 それだけでもかなり良いんですが、
 幼なじみのフランク役のバリー・ペッパーもカッコ良いんですよ。

 終盤の彼の演技は、ちょっぴり主役のエドワード・ノートンを喰います!!

 簡単な印象として、
 会話のやり取りの変化が上手に描いてあって、
 各俳優の上手さが引き出されてるように感じますね。
 登場人物もあまりいないし、それぞれがキャラ立ちしてるから、
 ある意味簡単で、ある意味難しい演技なんだと思うんですが、
 違和感なく演じきっているあたり、それぞれの俳優の実力も感じますし、
 スパイク・リー監督の上手さもあるんだと思います。
 
 親子・恋人・親友・仲間・・・
 いつの間にか絡まってしまった誤解の紐が、少しづつ解けてお互いが解り合っていく。
 見終わった時に、心の中の固まりを少し溶かしてくれて、
 何となく周りのヒトを思ってしまう作品かな・・・

 内容に触れると、感動が半減するんで書きませんが、
 モンティの飼っている犬についてジェイコブと話すシーンと、
 モンティとフランクの会話のシーン、
 フランクとナチュレルのカウンターでのやり取り、
 父親との最後の会話・・・

 演技とか台詞回しとか、私には非常に好感の持てるシーンが多くて、
 かなり感動しましたね。(泣くような感動ではないんですが・・・)
 期待して観てもらっても困るんですが、私は好きです。 
 
 ちょっと気になったのは、
 ”” エドワード・ノートンってもっと禿げてたような・・・ ””
 まぁ~カッコ良いから良いんですけどね。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://yotaro.blog12.fc2.com/tb.php/211-3cf5bff5

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

寿屋 よたろう

  • Author:寿屋 よたろう
  • イロイロ書いてるつもりですが、音楽とスポーツとファッションが多いみたい。

アフィリエイトです。

無料ホームページ ブログ(blog)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。