Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://yotaro.blog12.fc2.com/tb.php/224-cc506d21

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

眠いです・・・

 昨日、初めて会った人達がバンドマンだそうで、
 みんな非常に可愛い格好をしてました。

 私といえば、会ったのが深夜だったので、
 トレーナーにジーパンと非常に普通の格好・・・

 『 あ・・・浮いてる・・・まぁ~イイか 』

 ロッカーやパンクスって憧れるんですよねぇ~
 そういう服を着たコトがないですし、多分似合わない・・・
 だから、カッコ良く&可愛く着こなされちゃうと、本当に参ってしまいます。
 一緒に女の子もいましたが、
 こちらもまたけっこう可愛い格好をしててそこでもグラッと・・・

 何でも、最近のバンドマン&バンドガールは、
 カッコ良い&カワイイ人が多いらしいです。
 
 やっぱり”” 一億総タレント時代 ””の申し子達だからですかね?
 
 バンドをやってるというコトは人前に出るワケで、
 そうなると男女ともそれなりに服装に気を使うのが当たり前だし、
 個性やファッションという概念が、本当に行き渡り始めたのも、
 私達以降の下の世代になればなるほど広くなっていきます。
 さらに今は、目を引くくらいの格好じゃなきゃ、
 周りの人間に簡単に負けてしまうというのもあるでしょう。
 
 だから、自然と洗練されてくるのかなぁ・・・

 もちろん、まだまだ若いと言われてしまう世代の人達が多いですから、
 コレから何かを諦めたり、何かを選択していく段階で、
 それなに変わっていくと思いますが、
 私の中で『 そういう部分があるからこそカッコイイ 』という、
 個人的な思考がありますから、
 若い人間が大人として認められていく時、
 何を諦め、何を持ったまま大人になるのか?
 そうなった時、彼らのスタイルはどう変化するのか?
 そんなコトを考えただけでも、この先を見てみたいと思ってしまって、
 これから生きていく楽しみの一つを感じます。

 日本における洋服の歴史はまだまだ浅いです。
 でも、今やある種のトレンドを生み出す場所として日本という国は存在します。
 それは、着物文化から受け継がれる色彩感覚のDNAなのか、
 四季折々の季節感を感じ取る感性なのか、
 はたまた、多種の文化を吸収する独特の国民性なのかは分かりませんが、
 何かの力を持った国っというコトだけは確かです。

 そういう部分を、個人のアイデンティティーとして持つコトは、
 チイプなナショナリズムを感じるよりとても良いコトだと思います。
 そういえば、来週の金曜日から『 JAPAN FASHION WEEK 』が始まりますね。
 一つの発信源としての役割を担い始めた現れなのかな?

 まぁ~何にせよ、コレからが面白くなる時代なんですよ。
 この日本のファションは。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://yotaro.blog12.fc2.com/tb.php/224-cc506d21

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

寿屋 よたろう

  • Author:寿屋 よたろう
  • イロイロ書いてるつもりですが、音楽とスポーツとファッションが多いみたい。

アフィリエイトです。

無料ホームページ ブログ(blog)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。