Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://yotaro.blog12.fc2.com/tb.php/248-1e425e24

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

『 脳内汚染 』コメントを受けまして、私的な考えなんですが・・・

 インテリジェンスさん、ガソリンストーブさんコメントありがとうございます。
 また、元学生さんにいたっては、
 私の条件まで呑んでコメントをいただきまして、
 非常に恐縮に感じています。

 コメントの状況や、リファラーの様子を見るにつけ、
 それなりの記事を挙げた方が良さそうなんで、
 今日はガッツり書きたいと思います。

 コメントを寄せていただいた方々が、
 ことごとく『 ゲーム擁護派 』と感じられる文章なので、
 如何に日本のゲーム市場が大きいかというコトが、
 心底、骨身に沁みています。

 最初にお断りしておきたいのですが、
 私は今まで、このブログに挙げた文章の内容について、
 ゲームのみをターゲットとして書いたつもりはありません。

 ゲーム・TV・マスコミなど、
 現代で生活する限り、おおよそ避けては通れないであろうメディアとの接触の中で、
 今当たり前と思われているコトが、
 ”” 果たして本当に当たり前として考えて良いのか? ””
 ・・・っという意味で、書かせていただいたつもりです。

 もちろん私はゲーム世代なんで、
 長い期間ゲームに触れてきましたし、
 一時は、ほとんどの機種を持っていた事もあります。

 そんな中で、自分自身が当時感じていなかったコトを、
 今になって考えてみると、
 
『 もしかしたら異常なんじゃないか? 』

 ・・・っと思う部分が多々あったので、
 そういったモノを実体験の例としてブログに挙げたつもりです。

 これに関して『 それはアナタの思い違いだ!! 』っと言われても困るんですよ。
 だって、今、私が感じてしまっているのですから。
 
 とりあえず、一番最初に書かせていただきますが、
 私が持っているゲームに対しての疑問は、
 ”” なぜ、ゲームの為にあれほど頑張っていたのか? ””
 ”” 私のどこに、あんなモチベーションがあるのか? ””っというコトなんです。

 当時、仕事や勉強の合間を縫い、睡眠時間を削って、
 クリアしたところで自己満足にしかならない事を、永遠に繰り返してたわけで、
 それによって得られる対価についてまでは考え至らなかったんですが、
 今考えると、その対価はそれこそ”” 自己満足 ””の中にあったわけで、
 それ意外に疑問についての適当な答えがあまり浮かびません。

 本の中では、
 各メディアによって刺激され分泌される、脳内物質の中毒状態と書いていましたが、 
 確かに、上手くなったりイベントをクリアしていくコトで、
 自分自身、快感を感じていたと思いますし、
 その他ブログや記事の中でも、脳内物質の分泌までについては肯定してるようです。

 これは、ラジオで聞いたことなんですが、
 ドーパミンの分泌過程において、
 本来この物質自体は、ある程度の苦難や努力の末に達成された物事に対して、
 報酬のようなカタチで分泌される物質だそうです。

 リンクしていただいたブログでも、
 ”” マゾ汁 ””という名前で書かれているので、
 苦しい事やツライ事をしている時やした後に、
 それを和らげるようなカタチで排出されるのが通常の分泌だと思います。

 ココで私として考えるのは、
 ゲームってそんなに苦しい事やツライ事ってありましたっけ?
 あったとして脳内物質が分泌されるほどですか?
 分泌されたとして、そういった物質が”” 簡単 ””に分泌されるって正常なんですか?
 もしそれが正常だとしても”” 分泌され続ける事 ””って通常の事なんですか?
 ・・・っと、ポコポコと疑問が浮かんできてしまいます。

 私は、中学・高校ともに運動部で、バレー部とバスケット部に入っていました。
 両方とも球技だったものですから、
 自分との戦いというよりは、他者との競い合いをしてきたといえます。

 両方ともゲームになっているくらいですから、
 上手くなれば嬉しかったし、負ければ悔しい、
 勝つ為の練習は厳しものでしたから辞める人もいました。
 体が出来上がって行く時期なので、
 練習をしなければ負けるのが当たり前、
 もっと厳しいことを言えば、
 一生懸命練習したところで、勝てないコトなんて多々ある事です。
 
 他の文章でも紹介されている通り、スポーツの中でもドーパミンは出ます。 
 
 実際、中学の時から快感や感動を感じていましたから、
 多分、私の頭の中でも出ていたはずです。
 とは言え、気持ちがハイになるコトなんて、そんなに無いんですよ。

 試合に勝てば出ますが、慣れてしまえばそのうち出なくなります。
 上手くなれば出ますが、これだって慣れてくれば当たり前になる。
 もっと大きな快感を求める為には、
 それなりの練習量とそれを行う時間、さらには続ける為の健康な体が必要です。

 もちろん、そんな代償を払ったところで、
 果たして勝てるかどうかなんて確証もないですし、
 年齢が若い分、その日の調子や試合の流れで簡単に負けてしまう。

 ココまで書けば感じていただけると思いますが、
 ゲーム数時間で得られる快感と、
 これだけの代償を払って得られる快感が、
 物質の分泌量としてそれほど大差がないとしたら、
 これって異常だと思いませんか?

 TVやゲームというモノは、
 お腹が空いてもある程度続ける事ができますし、
 食べながら長時間やり続ける方が普通だと思います。

 一方、スポーツにいたっては、
 お腹が空いてしまうと動けなくなってきますからできませんし、
 何かを食べながらやるスポーツは、私が知る限りありません。
 睡眠不足の時に、スポーツを””快感が得られるまでやる””物好きも少ないですし、
 10時間ぶっ続けでやった次の日に、
 また同じくらいの時間をやるスポーツなんてありません。
 
 だって、体が絶えられないですから。

 でも、ゲームは絶えられるんじゃないでしょうか?
 TVなら絶えられるんじゃないですか?
 だからこそあんなに頑張れるし、あんなに熱中するんじゃないでしょうか?

 著者岡田氏のゲームに対する視点自体に問題があるというご指摘もありました。
 
 もちろん私も同感なご指摘だと思います。
 ですが私としては、
 読み物を読んだ通りに理解するだけでは飽き足らず、
 さらに広げてみたり、逆に縮めてみたりするコトで、
 書いてある内容を理解するタチなので、
 あまり著者の事については興味がありません。 

 なので、本を読んだ時に感じた違和感は、頭の中に取っておいてあるつもりです。
 それを差し引いて考えても・・・という考えなんですが、
 皆さんはどう思われるでしょうか?

 上記については、主にTVとゲームについて書きましたが、
 マスコミから与えられる影響だって無視できません。

 そもそも、この論争が持ち上がったコト自体、
 マスコミの力が影響してるワケですし、
 本の紹介文などを見て、拒絶反応を起こしている方も多数いるように感じます。

 逆説的に言ってしまえば、
 過剰に褒める事で、対象物に注目を集めて売り上げを伸ばしたわけですから、
 非常に効果的な宣伝であったともいえるわけです。

 TVを観れば、高くて美味しいものを食べるコト、
 大金持ちの資産自慢とサクセスストーリー、
 何もしない評論家さん達が、ふんぞり返ってもっともらしい事を言い合う討論会、
 やらせ満載の恋愛ストーリーまで、多種多様な娯楽番組が満載です。

 『 ワァ~凄い!! 』
 『 凄い感動した! 』
 『 その通りだよなぁ~ 』
 『 この人の気持ち分かるなぁ~ 』
 『 あんなコトして良いなぁ~ 』
 ・・・っと無意識のうちに、TVの前で私達は始終心を動かし続けています。 
 
 これも、ラジオで聞いた事なんですが・・・
 昔は、人から聞く事か、自分で体験する事でしか物事を知る機会が無かったから、
 人間の脳自体も多様に動くコトや、物質を分泌するコトも少なかった。
 しかし現代では、メディアを介して感じるコトで、
 幾万人もの体験を、それこそ子供の内から得るコトができる。
 ・・・っというコトだそうです。

 続けられているのは・・・
 ゲームやTVを介して伝わってくる情報によって、
 体験した事が無くても、体験したつもりになってしまったり、
 やり方を知っているだけなのに、やれるように錯覚したりする人間が増えた。
 そして実体験した時に、
 できない事で腹を立てる人、落ち込んだりしてしまう人、
 逆に、できた事で簡単な事だと舐めてしまう人がたくさん出てきて、
 教育や仕事の中である種の障害になってしまっている。
 ・・・などと言われていたように記憶しています。

 私の仕事場で、以前、職場体験というので、
 何度か中学生が働きに来たコトがあります。
 
 年々、学生の態度が悪くなって行くので、
 最終的に店長が断るようになったんですが、
 そういった体験の中で感じたコトが、何となく一致していたので、
 こういった意見も、すんなり私の場合は飲み込んじゃいました。
 
 そろそろ終わりにしようと思うんですが、
 私としては、一から十まで「 規制しろ! 」とか、 
 「 廃止しろ! 」なんて言うつもりは毛頭ありません。
 
 でも、無制限に得られるモノであるからこそ、
 そこに何か考えを持って接して行かなきゃイケナイんじゃないか?
 ・・・っという感じに考えています。

 私の中で、
 現在の日本の状況が”” 正常ではない ””っと感じる事が多いので、
 1つの原因として、
 ”” マスコミやTV、ゲームというモノが影響しているんじゃないか? ””
 そう考えているのです。

 現在の日本の状況が、
 他の諸外国と比べて何らオカシイと思わない方は、
 まったく持って同意できないと思いますが、
 そうでない人でしたら、
 何かが心に引っ掛かってくれるように思うんですが、
 皆さんは如何でしょうか?

 私の中で考えた意見ですから、推測や想像が満載の意見です。
 もしココまでお付き合いいただけましたら、
 ご意見をいただきたいです。
 
 よろしくお願いします。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://yotaro.blog12.fc2.com/tb.php/248-1e425e24

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

寿屋 よたろう

  • Author:寿屋 よたろう
  • イロイロ書いてるつもりですが、音楽とスポーツとファッションが多いみたい。

アフィリエイトです。

無料ホームページ ブログ(blog)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。