Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://yotaro.blog12.fc2.com/tb.php/259-c8be6775

-件のトラックバック

-件のコメント

[C260] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

[C261] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

W杯で忙しすぎる日々・・・

 書く暇がなかったんです・・・嘘です。

 モノ凄い久しぶりに更新します。
 仕事とW杯の往復で、かなり疲弊していますが、
 日本が予選落ちしたというコトで、1回まとめておこうと思います。

 とりあえず、私的には予想通りの結果でした。
 
 以前ブログに予選突破は難しいと載せましたが、
 今回の対戦国は予想以上に強い国ばかりでした。

 まずクロアチア。
 この国は、ヨーロッパ予選を”” 負けなし ””で通過してきています。
 こんな芸当はアジア予選も危なかった、ジーコジャパンには決してできません。

 そしてオーストラリア。
 数十年間W杯から遠ざかっていたオセアニア地区のチームですが、
 それは実力を表したデータではありません。
 今大会の地区区分では、オセアニアは0,5国の出場枠しかありません。
 南米地区予選の下位のチームとのプレーオフによって、
 出場が決まるというシステムの中で、数十年間戦ってきたわけです。
 そして今回、ウルグアイを破りその数十年の壁を乗り越えて出場。
 弱いわけがない・・・

 両国とも、世界のトップリーグで数名の選手がレギュラーとして活躍。
 クロアチアのコバチ兄弟、オーストラリアのキューウェルは、
 ウイイレで使ってる人もいるんじゃないですか?
 それくらい良い選手がいる国なんですよ。

 対する日本といえば、
 ジーコ監督の代表監督経験はゼロ。
 名将といわれるヒディングにかなうわけもなく。
 海外リーグで得点を取れないFWをレギュラーとして使い、
 フランスリーグのベストイレブンに選ばれるような選手を外し、
 直前までのコンディションなどおかまいなしに出場メンバーを固定。
 控えの出る機会が極端に少ないため、各自のモチベーションが上がらない。
 ドイツ戦にピークを持って行ってしまうという単純な調整ミスも侵し、
 チーム内もピッチ同様規律ないままW杯に入ってしまいました。

 これで勝てるわけがない・・・

 初戦の入り方からして不味かった。
 予想外の先制点ってかなり浮き足立ってしまうモノだと思うんですけど、
 その状態をひきずったまま後半に入ってしまってる。
 そうなると、疲れるのは当たり前だし、
 何かが切っ掛けでプツッと緊張の糸は切れるもんです。
 2点目が入った時に完全にキレてそのまま3-1。
 
 小野の交代はボールポジションを上げたかったんでしょうが、
 結局、自由というキーワードの為にその意図も選手に伝わらなかった。
 付け焼き刃の大黒投入では、DFが混乱するのは当たり前。
 3-1というスコアほど技術の差はないと思いますが、
 なにより監督の経験の差でしょう。
 オーストラリアは、交代選手が悉く活躍したわけですから・・・

 でも何より今回一番悲しかったのは、中田ヒデの姿ですかね。

 最後まで孤立し続けた日本のトップ選手は、
 結局チーム内でも理解されるコトなくW杯を去りました。
 その姿が、世界基準のプロサッカー選手の姿だというコトを、
 最後までチームメイトの誰も気がつかなかった。
 
 こんなに悲しい代表チームはないです。
 
 いつも試合後のインタビューには厳しいコメントを残し、
 不慣れなボランチをこなしながら、自らのコンディションも高め、
 試合中はひたすら動き続ける。
 そんな中田の姿を、同じチームの誰も理解するコトができなかった。

 ブラジル戦が終わった時、ひとりピッチで倒れた彼を慰めたのは、
 トレーナーと世界屈指のストライカー””アドリアーノ””。
 4点も決められ、実力の違いを見せつけられた相手チームの主力選手に、
 駆け寄られ慰められるほどの選手。

 それを理解できないチーム。

 決定的な世界との溝がココにあるんでしょう。

 なぜ、彼を起こしに行かないのか?なぜ彼を慰められなかったのか?
 果たして、ブラジル戦の後のピッチで、
 ピッチに倒れ込み涙を流す資格のある選手が何人いるのか?
 同じチームなのに、どうしてココまで意識が違うのか?

 日本には足りないモノが多すぎる・・・

 本当に悲しいW杯です。
 4年間でどれだけ足りないモノを見つけ、そして補えるのか?
 若手も育てられなかった今大会の代表チーム。
 課題山積の日本サッカーの未来はどうなるんだろう・・・
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://yotaro.blog12.fc2.com/tb.php/259-c8be6775

0件のトラックバック

2件のコメント

[C260] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

[C261] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

寿屋 よたろう

  • Author:寿屋 よたろう
  • イロイロ書いてるつもりですが、音楽とスポーツとファッションが多いみたい。

アフィリエイトです。

無料ホームページ ブログ(blog)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。