Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://yotaro.blog12.fc2.com/tb.php/30-b37b6a04

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

今日は真面目な話を・・・

 今日はロンドンの爆弾テロについて書きます。
 かなりブチ撒けたい気分なんで、お見苦しい表現が出てくると思います。
 読まれる方にはご容赦いただきたいです・・・
 
 4年くらい前に、前の仕事の関係で1週間ほどロンドンに行きました。
 まぁ~行き帰りで2日取りますんで、実際の滞在期間は5日間。
 それでも空き時間やOFFの日には、美術館や街巡りなどして
 かなり楽しんで来ました。
 1回目の爆発があったオールドゲート駅は、
 確か迷った末にたどり着いた地下鉄駅。
 ”惨劇の中に思い出の場所を見る”なんて複雑な気持ちです。
 
 思い出話はこれくらいにして、
 本題は今回起こったテロについて。
 まず、どの犯行でも当たり前に使われていますが、
 『 無差別爆弾テロ 』ってこの表現は間違ってます。
 明確に差別してると思うんですけど・・・
 
 だって”無差別に行うテロ”とは言え、
 テロ行動自体に政治的なベクトルが無ければ、
 それはテロではなくて”大量殺人”でしかないと思います。
 所謂、人通りの多い繁華街で包丁を振り回して、
 何人かの人間を殺すのと同じ、ただ規模が違うだけです。
 この定義から考えた「無差別爆弾テロ」っと言うのは、
 例えば”サミットが行われている場所で、各国の大統領や重要人物を狙う為に、
 周りの関係ない市民や建造物を巻き込んで爆破させる。”って事です。
 
 もちろん、実行犯によって対称の幅は変わってきますから、
 一概に間違いとは言えませんが、
 現在の時点で言われているアルカイダ説が本当であるなら、
 ほとほと誤解を招く表現になっていると書きたいのです。
 
 ”テロ”っという言葉を使うからには、
 テロ行為自体にそれなりの理由と対称というモノがあって、
 そこで初めて「この行為はテロである」っと表現されるべきです。
 アルカイダであるならば、現状の中東情勢を変える為に、
 口を出してくるアメリカ・イギリス・日本などの重要人物を狙って、

 「一般市民には申し訳ないが、我々の崇高な行為の犠牲になってくれ」

 と言った感じにテロを行う・・・こういった事ならば、
 マキャベリズム的に考えても、民主主義的に考えても合致する考え方です。
 ”多数のモノを救う為に、少数の犠牲は厭わない”
 そう言われてしまうと、”盗人にも五分の魂”っという気持ちにもなります。
  
 しかし、現在行われているテロの場合はまったく違います。
 だって実際変わらないでしょ!テロを起こしたからって!!
 人間なんて自分の手や足、家族が吹っ飛ばされて初めて考えるんですよ!
 他人の痛みなんて!!!
 政治家や大統領が悲しげに会見をしますが、
 その後明確な対応をした人がいますか?
 みんなやるのは自分の周り(自分の国)の警護を強めるとか、
 水際でテロリストを捕まえるとかで、
 テロを起こす環境に育つ人間達への支援や、
 武器の流通などのストップなんてやらないでしょ??
 (武器の流通なんて促進してるじゃないですか!!)

 どれだけ末端の人間を殺したって何も変わらないんですよ!
 だって大勢の浮浪者がいても、
 田園調布の一戸建てに住んで、日々料亭でお食事をし続ける人達でしょ?
 何万人リストラされても、
 くだらない議題を酒を飲み、居眠りしながらウダウダ会議をする連中ですよ?
 そんな頭のオカシナ人達が、痛みだの犠牲だのって分かるワケないでしょ!
 いい加減気づこうよテロリスト!!
 狙うんなら上層部!下層の人間狙ったって、世の中が変わるのは何年後!!
 まさか末端の人間殺して、その不手際を理由に選挙で世の中変えようなんて、
 バカげた考えでやってるんじゃないでしょ??
  
 アンタ達がやってるのは、 
 ”面倒臭いから取りやすいサラリーマンから税金を取っちゃおう”
 って考える日本の愚鈍な政治家と同じです。
 殺しやすい人間を殺すなんてアンタ等の怠慢に付き合わせないでください!
 人を殺す行為自体間違いなのに、 
 ましてやまったく無関係な丸腰の人間を殺すなんて、
 宗教をバックボーンにしている団体がやる事じゃないでしょ!!
 てか十字軍と戦った時に、イスラムの人達は女性や子供を殺さなかったんだし。

 
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://yotaro.blog12.fc2.com/tb.php/30-b37b6a04

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

寿屋 よたろう

  • Author:寿屋 よたろう
  • イロイロ書いてるつもりですが、音楽とスポーツとファッションが多いみたい。

アフィリエイトです。

無料ホームページ ブログ(blog)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。