Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://yotaro.blog12.fc2.com/tb.php/62-9e77cd13

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

言葉の大切さ・・・

 言葉を意識して話している事はあまりないです。
 基本的に常駐している場所が、家族でやっている職場なので、
 それほど敬語を意識して喋る事も少ないんですよね・・・

 とは言え、配達先のお客さんや良くしていただいている先輩、
 職場のパートの方々など、目上の方にはしっかり敬語を使うように心がけています。
 もちろん、一字一句間違いなく使っているとは言えませんし、
 そんなコト言ってられない事態もまれに起こりうるので、
 何処ぞの先生方が言うような、しっかりした日本語を日々使っているワケではなく、
 所謂、T.P.Oに合わせた語句の使用程度にとどまりますが・・・

 ここからが今日の本題です。
 果たして自分が思っている事を言葉にして投げかけた時、
 相手に伝わっている部分ってのは、大体何パーセントくらいんですかね??
 
 北海道へ一緒に行った同行者との会話で、非常にその疑問が膨らんでいます。
 具体的にどの会話がどうという訳ではなく、
 全体的に伝わっている量が少く感じたんですよね・・・
 
 まぁ~少々のジェネレーションギャップはあるにせよ、
 とりあえず、同じ日本語を話す人間ですし、 
 旅行に行くまで、それなりの意思疎通も交わしていたんですが・・・
 むぅ~ん・・・やっぱり一緒にいる時間が長かったからでしょうか?
 メールや電話では分からなかった、疎通してない部分があらわになってくるんですよ。
 
 互いの相性や、性格の相違、はたまたその日の心理状況によっても、
 疎通するパーセントは違いますし、
 そんなモノは計れるものじゃない事は重々承知なんですけど・・・
 
 相手が思っている事が分かれば・・・なんて願望から、 
 ”” 心を読む人間 ””ってヤツは、物語の中にたびたび登場します。
 「 NIGHT HEAD  」の弟君は、
 人の心が伝わり過ぎて、かなり過酷な精神生活を強いられていました。 
 逆に、”” 相手に意思を伝える ””っというのは、
 所謂、”” テレパシー ””になるのかな?
 コレに関して言えば、超能力を使った物語は数あれど
 テレパシーのみ使えるという人間は、あまり出てこなかったように思います。
  
 ココで考えられる事は・・・
 
 『 人間は伝える事よりも、相手の中を知る事を望む 』

 って事じゃないですかね。
 相手に渡す情報よりも、自分から取得できる情報の方が、
 関心が深いんじゃないかな・・・?
 相手の”主観のフィルター”を通らなかった情報をお互いに欲しがっているなんて、
 言葉にしてみると、かなり悲しい動物だと思ってしまいますが・・・ 
 
 敬語全般・熟語・外来語など、
 意思の疎通を助けたり、長文になる説明を簡潔に一言にまとめたり、
 言葉というものは数限りないオプションをつけて、
 大きく成長しています。もちろん、今現在もその成長は継続している・・・
 それでも私達は、相手の発する言葉を誤解なく理解する事もできなければ、
 自分の発する言葉を誤解なく伝える事もできない・・・
 相手の中から盗み見る事は望めど、自分の中をさらす事は頑なに拒否する。
 
 一般的な生活から、政治的・社会的問題、はたまた宗教の解釈だって、
 こんな人間特有の感覚が邪魔をして、
 物事を複雑にしてしまっているんじゃないのかなぁ・・・

 そうそう、ガンダムに出てくるニュータイプの事を、
 作者の富野由悠季さんがこう言ってました。
 
 「 ニュータイプというのは、自分の意見を誤解なく相手に理解させ、 
       他人の意見を誤解なく理解する人間をイメージして使った。 」
 
 ニュータイプかぁ・・・懐かしい響き・・・
 
 全ての諍いは、発する側にも受け取る側にも問題があるはず、
 まず、それを見極めてから解決をしないと、
 諍いのループに堕ちていくんじゃないかなぁ・・・

 ニュータイプにはなれなくとも、
 一旦止まって考える事ぐらいできるでしょ?
 脊髄反射は危ない時だけにして、
 せめて政治や社会、人間関係とか恋愛は、脳のフィルターに通しましょうよ。
 もちろん私も含めての話なんですがね・・・
 
 
   
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://yotaro.blog12.fc2.com/tb.php/62-9e77cd13

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

寿屋 よたろう

  • Author:寿屋 よたろう
  • イロイロ書いてるつもりですが、音楽とスポーツとファッションが多いみたい。

アフィリエイトです。

無料ホームページ ブログ(blog)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。